電解水衛生環境システム

お電話でのお問い合わせ

052-777-6866
受付時間 9時-17時(平日)

水の洗浄&除菌。細菌への防衛力

電解水衛生環境システム「守る水」

食中毒の予防や施設の衛生管理に。
洗浄力と除菌力を兼ね備えた電解水は、日常空間に潜んでいる目に見えない様々な細菌からの感染を防ぎます。
食品業界や、福祉施設など、幅広い場面で活躍しています。

  • 食品
    売り場に
  • ビルメンテ
    ナンスに
  • 介護施設に
  • 畜産業の
    方に

お客様の声

  • 食中毒を防ぐため、陳列棚や、まな板などの調理器具に使用しています!
  • 人通りの多いロビーや人が触れる手摺りなどの清掃時に使用しています。
    目に見えないものですが、少しでも清潔にしておくと安心ですね。
  • 浴室清掃の時に使用しています。カビの発生も防ぐので、助かってます。
  • 夏場にドライミストを畜舎に散布しています。臭いも抑えられるので、助かっています。

「守る水」の優れた特徴

細菌への防衛力なら、「電解水」です。

細菌への対策として有効な手段が「電解水」です。洗浄力の「アルカリ性電解水」。 除菌力の「酸性電解水」。電解水の二つのチカラが、細菌を除去した真の「清潔」を実現します。

電解水の生成に必要なのは「水」と「塩」と
「電気」だけ。

電解水の生成に特別な原料は必要ありません。必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ。
水道水に含まれているカルキや有機塩素化合物、チリ、ゴミ等を軟水器とフィルターを通して徹底的に除去。 この水と塩水を電気分解することにより、「アルカリ性電解水」と「酸性電解水」が生成されます。

マイナス(-)の電極側から洗浄力の高いpH約12.0のアルカリ性電解水と、プラス(+)の電極側から除菌力の高いpH約3.0(有効塩素濃度20~70ppm)の酸性電解水が生成されます。

洗浄&除菌。W効果の電解水。汚れの中に潜む
菌も、効果的に除去します。

菌が汚れの中に潜んでいる場合、通常の除菌剤だけでは菌を覆っている汚れにガードされてしまい、充分な除菌効果を発揮することができません。そこで、洗浄力&除菌力、W効果の「電解水」。
まず「アルカリ性電解水」で、細菌の温床や臭いの元となるたんぱく質・油脂汚れを分解洗浄。
その後「酸性電解水」で菌を除去します。

食中毒の予防や施設の衛生管理に。
電解水を洗濯水として使用した際の除菌効果。

おむつカバー

下着

酸性電解水に含まれる次亜塩素酸が高い除菌効果を発揮し、洗濯しながら除菌します。

さまざまな脅威を招く病原菌を除菌。

酸性電解水が食中毒の原因となる大腸菌やサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオ菌などを除菌します。

  • 大腸菌、O-157、O-111[食中毒]
  • リステリア菌[食中毒]
  • 黄色ブドウ球菌[食中毒]
  • サルモネラ菌[食中毒]
  • 腸炎ビブリオ[食中毒]
  • セレウス菌[食中毒]
  • カンピロバクター[食中毒]
  • ノロウイルス(ネコカリシウイルス)[食中毒]
  • MRSA[肺炎]
  • レジオネラ菌[肺炎]
  • 緑膿菌[下痢]
  • 溶血性連鎖球菌[皮膚疾患]
  • インフルエンザウイルス[感染症]
  • 赤色酵母[水まわりの赤色発色 真菌]

活用事例

宿泊者、年間85,000人。抵抗力の低下した者
から、ウィルスは狙う。

ビル、ホテル、商業施設、駅。不特定多数の人が集うパブリックスペースにおいては、往来する人数の増加に比例して菌との接触確率も必然的に高まります。
だからといって、ある空間において病原菌の保菌者を即時に特定し排除することは事実上不可能。
施設管理者にできうる現実的な対策は、その空間を最大限「清潔」に保つこと。
その要求に電解水の洗浄・除菌効果が応えます。
また、電解水を使った清掃なら二度拭きが要らず、清掃の手間も省け、効率よい清掃作業が実現。管理する場所が多ければ多いほど、電解水が役立ちます。
現在は、食品加工の分野で注目されています。

「水」だから「普段使い」ができる
生成された電解水は、特殊な薬品などを加える必要もなく、そのまま使用できます。基本的には「水」ですから、幅広く、様々な器具と組み合わせて日常的な清掃作業に対応。 「普段使い」できる。この使い勝手のよさが特長です。

ホテルの客室に噴霧器を利用して客室全体を効果的に除菌。脱臭効果でお部屋の臭いもすっきり。
トイレに「裏の玄関」とも呼ばれる場所だからこそ、一番清潔に。汚れも菌も臭いも電解水で一括除去。
ビルメンテナンスに人の通行が多いロビー、通路に。二度拭きが要らないため、清掃も効率よく短時間で。
商業施設にエスカレーター、吊革、ドアノブ等、不特定多数の人が接触する箇所も拭くだけで簡単除菌。

仕様・緒元

製品情報

酸性電解水、アルカリ性電解水、貯水タンク各300L/オールインワンタイプのESS

型式 ESS-300
電源 三相200V 50Hz/60Hz 4.0kVA(20A)
消費電力 定格消費電力:2133/2413W 平均消費電力:174W
外形寸法 幅2015×奥行800×高さ1800(mm)
電解水pH 酸性電解水:約3.0 アルカリ性電解水:約12.0
有効塩素濃度 20~70mg/kg(現地水質により調整)
生成量 酸性電解水:最大約5.0L/min アルカリ性電解水:最大約5.0L/min(調整可)
送水能力 酸性電解水:約30L/min アルカリ性電解水:約30L/min(揚程・取水箇所数により変動)
貯水タンク 酸性電解水:約300L アルカリ性電解水:約300L
製品重量 乾燥重量/約475kg 満水時/約1075kg
給水 上水道(給水圧0.2~1.0MPa)
使用温度範囲 -5℃~35℃(凍結防止ヒーター搭載)※寒冷地仕様機種もございます。
設置場所 屋外(アンカーボルトによる固定)